債務整理という方法

事業の失敗、安易な借金、これらがふくらんでどうしようもない状態になることがあります。そんなときにはプロへ相談して一気に債務整理を行って下さい。しっかり対応することで被害拡大を防ぐことが可能になります。

詳細を確認する

千葉で過払い金のお困りのことがあれば|司法書士法人ジェネシス

事前の準備をはじめておきませんか?相続税のシミュレーションならこちらへ。オンラインで簡単にご自身の相続について調べられますよ。

相続放棄の手続きを専門家に頼みたい場合には

亡くなった親がプラスの財産額をはるかに超える借金を抱えていたことが明らかである場合には、一刻も早く相続放棄の手続きを取ってしまうのが得策です。亡くなった親が背負っていた借金を全額踏み倒してしまうような無責任なことはしたくないと考えているのであれば、限定承認という方法を取ることもできます。限定承認することができれば、相続財産の範囲内で債務を受け継ぐことになりますので、周囲の人にかける迷惑を最小限に抑えることができるようになります。ただし、限定承認は相続人全員で行う必要があるため、実際にはできない場合が多いです。この相続放棄手続きを専門家に頼みたいのであれば、弁護士もしくは司法書士に相談してみることをおすすめします。相談できるような弁護士や司法書士が1人もいないという人が多いですが、インターネットを利用すれば、比較的簡単に良い専門家を見つけ出すことができます。

専門家を利用するメリットについて

相続放棄の手続きは、被相続人の死後3ヶ月以内に行う必要があります。死後3ヶ月以内というのは、はっきり言ってかなりタイトな期間制限です。この間に、四十九日法要や納骨なども行う必要がありますから、相続人は何かと忙しい思いをすることになります。また、それ以外にも人が死亡すると様々な手続きを取る必要に迫られることになりますので、相続放棄手続きをスムーズに済ませることができない可能性が出てきます。しかし、この3ヶ月という期限を経過してしまうと、親が背負っていた借金を全て引き継ぐことになってしまいますので、家族に多大な迷惑をかけてしまうおそれが生じてきます。でも、弁護士や司法書士に相続放棄の手続きを頼んでおけば、期限までに確実に手続きを済ませてくれますので、余計なストレスを抱え込む必要がなくなります。

豊富な解決実績があるからご安心いただけます。離婚相談を大阪でするならこちらの事務所へ。どうぞお気軽にお電話ください。

借金が相続の中に含まれていたのであれば、相続放棄も検討できます。司法書士に無料で相談できる時間もあるので、活用しましょう。

過払い金を請求する

過払い金請求という言葉は、多くの人が聞いたことのあるものです。過払い金請求は弁護士を通しておこなうことになります。無料で法律相談等も行われているので、相談することができます。

詳細を確認する

円満に解決する

パートナーとの婚姻関係を解消する際には、様々な問題を話し合う必要があります。円満に離婚できないという場合には弁護士に離婚相談を行い、解決策を探していくことが大切です。離婚問題は実績と経験のある弁護士に任せることが大切です。

詳細を確認する

貸金業者の取引

過去に消費者金融の貸金業者が20%を超える金利で契約を行なっていたことがあり、過去に何か支払いを行っていた人は過払い金が発生している可能性があります。完済している場合でも取り戻すことができます。

詳細を確認する